Nord Stage 2

Nord Stage 2 の製品の生産、販売は終了いたしました
Nordサンプル・ライブラリー互換、C2コンボ・オルガンに採用されたオルガン・エンジンを搭載、
MIDIオーバーUSB機能やお気に入りサウンドをさらにキープできる拡張されたメモリーなどの新機能、
そして、ボタン1つで機能にアクセスできるユーザー・インターフェイスがさらにブラッシュアップされ、
使いやすさもトップ・クラスのフラッグシップ・モデル、Nord Stage 2新登場!
nord


数々の賞を受賞したNord独自のオルガン、ピアノ、シンセ・テクノロジーを1台に

あのNord Stage EXをさらに進化させたNord Stage 2はNordブランドのフラッグシップ・モデル。オルガン、ピアノ、シンセ、それぞれに特化した最新サウンド・エンジンを搭載。オルガンやピアノ、エレクトリック・ピアノなどターゲット・モデルの徹底的にこだわった選定もNord ならでは。また、同時に使いやすさも重視した直感的なユーザー・インターフェイスを実現したNord Stage 2は、すべてのパフォーミング・ミュージシャンに捧げるプロフェショナルな1台です。Nord Stage 2はNordサンプル・ライブラリー、そしてNordサンプル・エディター・ソフトウェアにも対応し、サンプル・ベースのオリジナル・サウンドを作成することができます。また、Nordピアノ・ライブラリーにも対応し、かつてないサウンド面の拡張性を実現しました。

主な特徴

ピアノ・セクション

  • 最新のアコースティック・ピアノ・サウンドを収録
  • さらに進化したビンテージ・エレクトリック・ピアノ・サウンド
  • ストリング・レゾナンス機能を搭載
  • ピアノ・リリース機能を採用
  • Nordトリプル・ペダルの使用により、ダイナミックなペダル・ノイズの表現が可能
  • Nordピアノ・ライブラリーに対応

オルガン・セクション

  • 最新版Nord B3オルガン・モデリングを採用
  • トランジスタ・オルガンの代表モデルであるVox、Farfisaサウンドも忠実に再現
  • ファスト、スロー、ストップを備え、さらに進化したロータリー・スピーカー・シミュレーション
  • 現在のドローバーのセッティングが一目でわかるLEDバー・グラフ付きボタン

シンセ・セクション

  • パワフルなアナログ、FM、ウェーブテーブル・シンセシスを搭載
  • サンプル・プレイバック機能
  • Nordサンプル・ライブラリーに対応
  • Nordサンプル・エディター・ソフトウェア付属
  • アルペジエイター搭載
  • マスター・クロック機能

その他の特徴

  • 豊富なエフェクトを装備したエフェクト・セクション
  • 視認性に優れ、一発操作が可能な使いやすいユーザー・インターフェイス
  • マスター・キーボードとしての機能を存分に発揮するエクスターナル・セクション
  • ライブ・モード・メモリーが5個に拡大


選べる3モデル

Nord Stage 2には3タイプのモデルがあります。ウェイテッド仕様のハンマー・アクション鍵盤を採用した88鍵モデルのNord Stage 2 HA88、76鍵モデルのNord Stage 2 HA76、さらに73鍵セミ・ウェイテッド・ウォーターフォール鍵盤を装備したNord Stage 2 SW73をラインナップ。これら3モデルは、鍵盤のタイプや付属品を除き、本体の性能は同一です。



サウンド・エンジン

Nord Stage 2には、オルガン、ピアノ、そしてシンセサイザーの、それぞれ異なるサウンド・エンジンを搭載した3つのセクションがあり、すべて同時に使用することができます。さらに、各セクションで最大2種類のサウンドを1プログラムで同時に使用した、自由度の高い音作りも自由自在です。



ピアノ・セクション

数々の賞に輝いたNord Pianoのピアノ・サウンド・エンジンをさらに進化させてNord Stage 2に搭載しました。最新のサンプリング技術を駆使したNord Stage 2のピアノ・サウンドは、サンプリングの元となったピアノのキャラクターはもちろんのこと、そのあらゆるニュアンスまでも表現できます。また、ストリング・レゾナンス機能により、ピアノの各弦が共鳴した豊かな響きも忠実に再現可能です。さらに、Nordトリプル・ペダル(別売オプション)を使用すれば、ペダルを踏む強弱によりペダル・ノイズの変化までも表現でき、かつてないリアリズム、表現力を実現しました。


また、Nord Stage 2の新機能としてセレクタブル・ピアノ・リリース機能を採用しました。

これは、レガート奏法時にピアノのリリースをわずかに伸ばし、よりレガートらしさを表現できる画期的な機能です。この機能は、アコースティック、またはエレクトロメカニカル・インストゥルメントのダンパー・テンション・パラメーターを調整することでも表現可能です。


ビビッドなアコースティック・グランド、アップライト・ピアノだけでなく、ピアノ・セクションにはビビッドなアコースティック・グランド、アップライト・ピアノだけでなく、ピアノ・セクションにはピアノ・サウンドを常に最新バージョンにすることが可能です。新規ピアノ・サウンドだけでなく、既発表のピアノ・サウンドも含めて、全体が常にアップデートされているこのオンライン・ライブラリーは、もちろん無料で使用できます。



オルガン・セクション

トーン・ホイール・オルガンをモデリングした最初のモデルを発表してから10年以上が過ぎました。Nord Stage 2のオルガン・セクションは、Nord C2コンボ・オルガンに採用された第三世代のサウンド・エンジンを搭載しました。


このサウンド・エンジンは、より忠実なトーン・ホイール・オルガン・サウンドを目指し、オリジナル楽器の91枚にも及ぶトーン・ホイールの個々のサウンドをすべて解析し、それらを忠実に再現するだけでなく、それぞれのトーン・ホイールが同時に発音した時のあらゆる相関関係も含めて気の遠くなるような膨大な検証段階を経て完成させたものです。

また、トーン・ホイール以外の電気回路も忠実に再現していますので、最終的なサウンドが真に迫るものというだけでなく、リアルタイムにサウンドが変化する様子も忠実に再現できるのです。もちろん、トーン・ホイール・オルガンの特徴である高音域でのピッチの折り返しや、各トーン・ホイール・ピックアップの干渉現象も忠実に再現しました。特に干渉現象の忠実な再現により、サウンドに穏やかなコンプ効果がかかると同時に、きれい過ぎない、ニュアンスのあるサウンドを表現できます。トーン・ホイール・モードは3種類あり、新品状態のクリーンなサウンドから、長年にわたり使い古したような味わい深いサウンドまで、簡単にチョイスできます。


トーン・ホイール・オルガンだけでなく、1960年代を中心に広まったトランジスタ・オルガンのVox Continental、Farfisa Compactのサウンドも忠実に再現しました。さらに、オルガン本体以外にも、オルガン・サウンドに欠かせないロータリー・スピーカーのシミュレーションも搭載。ローターとホーンが実際に回転することにより得られた豊かで広がりのある音響効果を、極めて忠実にNord Stage 2で再現することができます。また、オリジナル楽器の機械式ドローバーを置き換えた「ドロー・ボタン」とLEDバー・グラフによる優れた視認性と操作性は、プリセット切替時にもドローバーの状態を完全にモニターできるNord独自のものです。さらに、オルガン・セクションでは、浅いタッチですばやく発音するポジションを使用でき、コンボ・オルガン独特の歯切れよいサウンドを表現することが可能です。



シンセ・セクション

Nord Stage 2のパワフルなシンセ・エンジンは、Nord WaveのDNAを受け継いだNord Stage 2のパワフルなシンセ・エンジンは、Nord WaveのDNAを受け継いだFMシンセシス、ウェーブテーブル・シンセシスを搭載し、さらにNordサンプル・ライブラリーに対応しました。Nordサンプル・ライブラリーは、これまでNord Wave、Nord Electro 3ユーザーにのみ開放されていた、MellotronやChamberlinといったビンテージ・サウンドを含む膨大なサウンドをNord Stage 2でも使用できるだけでなく、Nordサンプル・エディター・ソフトウェアを使用してオリジナル・サウンドを作成し、演奏することができます。このように、Nord Stage 2のシンセ・セクションは、クリエイティブの地平を開く新たなサウンド・エンジンなのです。


シンセ・エンジンには、デュアルSawやハード・シンク、PWM(Pulse Width Modulation)といったクラシカルなアナログ・シンセシスはもちろんのこと、32種類の異なる周波数比テーブルを使用した3オペレーター方式のFMシンセシス、62種類の波形を使用できるウェーブテーブル・シンセシスやサンプル・ベース・シンセシスを使用できます。フィルターは、12dB、24dBローパス、ハイパス、バンドパス、ノッチといったマルチモード・フィルターを採用し、アンプ・エンベロープ、モジュレーション・エンベロープ、LFO、ユニゾン・コントロールも装備。パワフルで自由度の高い音作りが可能です。


また、シンセ・セクションには本体のマスター・クロックと簡単に同期でき、内蔵エフェクトなどを含むNord Stage 2の様々な機能と同期した演奏が可能なアルペジエイターを搭載しました。



ステージ・キーボードならではの高い操作性

ステージでの音作りにも柔軟に対応できるべく、Nord Stage 2では可能な限りシンプルな操作体系を採用しました。オルガン、ピアノ、シンセの各セクションはそれぞれ独立したパネル配置にし、直感的な音作りができるだけでなく、セッティングが一目で分かる高い視認性も備えています。また、深い階層構造のメニューもなく、却って複雑な操作を要してしまうディスプレイなどもありません。必要な機能はすべて独立した単機能のボタンやノブとしてパネル上にレイアウトされています。


さらに、Nord独自のピッチ・スティックやモジュレーション・ホイールによる「音楽的な」表現が自在なところも見逃せないポイントです。また、モーフ・グルーピングによる、エフェクトを含むサウンド・パラメーターのリアルタイム・コントロール性能の高さも、Nord Stage 2の大きな特長です。



エクスターナル・セクション

外部機器の自在なコントロール。これこそがマスター・キーボードに求められる最も重要な機能のひとつです。Nord Stage 2のエクスターナル・セクションは、そのために設けられた専用のセクションで、外部MIDI機器と本体内蔵音源をNord Stage 2のエクスターナル・セクションは、そのために設けられた専用のセクションで、外部MIDI機器と本体内蔵音源をあるかのように自在に操ることができ、すべてのセッティングはプログラムの一部としてメモリーでき、瞬時に呼び出すことができます。もちろん、外部MIDI機器へのバンク・セレクト、プログラム・チェンジの送信も可能です。



選べる3タイプのキーボード

キーボードは、言うまでもなく音を出すためのものですが、そのフィールも非常に大切な要素と言えます。

88/76鍵モデルのNord Stage 2 HA88、HA76には同音連打時のレスポンスなども向上した最高級ウェイテッド・ハンマー・アクション鍵盤を採用しました。また、73鍵モデルのNord Stage 2 SW73にはセミ・ウェイテッド・ウォーターフォール型鍵盤を装備。Nordでは、これらの鍵盤をストックホルムにある工場で部材の一部としてそのまま本体に組み付けているのではなく、鍵盤のレスポンスやバランスをさらに調整するという、手の込んだ手法で生産しているのです。ここまでこだわった楽器作りをしているのは、私たちNordだけです。



エフェクト

サウンドは、それに適したエフェクトが伴って初めて完成するものです。Nord Stage 2のエフェクトは、ミュージシャンのニーズに即したエフェクトをコンセプトに構成しています。オルガン、ピアノ、シンセの各インストゥルメント・セクションは、それぞれ独立してオルガン、ピアノ、シンセの各インストゥルメント・セクションは、それぞれ独立してエフェクト・ルーティングなどの操作もそれぞれ専用のボタンで簡単に行うことができ、個々のエフェクト・ユニットの素早い操作も自由自在です。新たに搭載されたマスター・クロック機能は、アルペジエイターやLFO、エフェクト・パラメーターなどを簡単に同期させることができます。テンポにぴったりと合ったエフェクトの周期、例えばアルペジエイターの演奏中にディレイ・タイムを四分音符の三連のタイミングで同期させ、その間フィルターのLFOは二分音符の周期でゆっくりとスイープさせる、といったことも簡単に行なえます。また、マスター・クロックは外部MIDIクロックに同期させることも可能ですから、DAWなどのバッキング・トラックとの同期も行え、テンポ・チェンジにも対応しています。

エフェクト1

エフェクト1にはトレモロ、2タイプのワウ、オートワウ、オートパンが内蔵されています。クラビ・サウンドにオートワウをかけたり、エレピ・サウンドにオートパンをかけてサイケデリックなサウンドにしたり、あるいはトレモロをかけてビンテージ風のサウンドにすることも思いのままです。また、実験音楽的な効果に欠かせないリング・モジュレーターも装備しました。

エフェクト2

エフェクト2には、2タイプのフェイザー、2タイプのコーラス、フランジャー、そして、ビンテージのアナログ・エフェクターからヒントを得たヴァイブ・エフェクトが内蔵されています。爽やかなフェイザー、メタリックな響きのフランジャー、分厚いコーラス、どれもプロ仕様で妥協のない極上のクリアネスを誇るエフェクト群です。

ディレイ

ディレイ・タイムの長いロング・リピートや、タイムを短くしたスラップ・バック・エコーなど、多彩な演出ができるディレイ・ユニットは、ディレイ音が左右で交互に鳴るピンポン・モードにも対応。ディレイのテンポを、ボタンを叩くスピードで簡単に設定できるタップ・テンポ・ボタンも装備しました。もちろん、マスター・クロックに同期させることも可能です。また、ディレイにはディレイ・タイムを変更したときにディレイ音のピッチが変化するアナログ・モードも装備しました。

アンプ・シミュレーション&イコライザー

このセクションには3バンド・イコライザー付きのアンプ/スピーカー・キャビネット・シミュレーターがあります。ビンテージ・エレピ・サウンドをさらに引き立てるのがクラシックなアンプ&スピーカー・シミュレーションと言えるでしょう。Nord Stage 2では、Twin Reverb、Jazz Chorus、そしてWurlitzerスピーカーといった代表的なアンプ/スピーカー・シミュレーションを搭載しました。また、シミュレーターを使用しない場合は、このセクションはミッドの周波数を変更できる3バンドのイコライザーとオーバードライブとして使用することができます。

ロータリー・スピーカー

Nord Stage 2には、ロータリー・スピーカー・シミュレーションも内蔵しました。オルガン・サウンドに欠かせないだけでなく、ピアノやシンセ・セクションのサウンドにも使用できます。

マスター・エフェクト

サウンド・チェイン最終段のマスター・エフェクトには、コンプレッサーとリバーブを装備しました。リバーブはホールやステージ、ルームなど6種類の空間をシミュレートしたアルゴリズムを内蔵しました。また、コンプレッサーは、全体のサウンドをタイトにし、ミックスしやすいサウンドにしたい場合に効果的です。



仕様は予告なく変更する場合があります。Steinway、Wurlitzer、Clavinet、Farfisa、Voxは、それぞれの所有者による商標でClaviaとは一切の関係はありません。これらの商標は本機のサウンドを説明するためにのみ使用しています。


最新OS


デモ・サウンド


Sample Library

Nord Stage 2はNordサンプル・ライブラリーに対応。また、Nord Waveの2倍のサンプル・メモリーを搭載。
Nordが独占的にライセンスを受けているMellotronやChamberlinを含む、伝説的 ビンテージ・サウンドの宝庫です!
Nordサンプル・ライブラリーは、定期的にアップデートされています。ダウンロードはもちろん無料!

String Resonance

ストリングス・レゾナンス機能は、ピアノ・サウンドにアコースティック特有の生々しさを付け加えることができ、より忠実に再現することができます。

Piano Release

レガート奏法時にピアノ・サウンドのリリースをわずかに伸ばし、なめらかなフレーズ表現ができます。この機能はダンパー・テンションの調整で行うことも可能です。

Dynamic Pedal

Nord Trippleペダル(オプション)を使えば、さらに演奏の幅を広げることでしょう。他のデジタル・ピアノを凌駕する圧倒的パフォーマンスをお約束します。

C2 Organ

Nord Stage 2のオルガン・セクションはC2コンボ・オルガンのサウンド・エンジンを継承した第三世代エンジンです。
さらに進化したロータリー・スピーカー・シミュレーションは、ファスト、スロー、ストップの3モードを搭載。オルガン・サウンドのみならず、ピアノやシンセ・セクションのサウンドにも使用可能です。

Arpeggiator

シンセ・セクションには、オクターブ・レンジ切替、ディレクション(アップ、ダウンなど)切替が可能なアルペジエイターを搭載。

Master Clock

テンポに同期したディレイのほかに、アルペジエイター、LFOをマスター・クロックに同期させることができます。

マスター・クロックのテンポはタップ・テンポ・ボタンで設定でき、外部MIDIクロックに同期させることも可能です。


MIDI over USB

Nord Stage 2はMIDI信号をUSBで送受信することができます。

ドライバー・ソフト不要(Mac OS X)

WHQL準拠のドライバーが使用可能です(Windows)


Effects

新しい‘バイブ’は60年代のギター・レジェンドによって有名になった独特なコーラス/ビブラート・エフェクトを再現しています。

Sound Manager

Nordサウンド・マネージャーは、本体へピアノ・サンプル等を簡単にロードでき、メモリーへバックアップできるアプリケーション・ソフトです。

Sample Editor

シンセのオシレータ・ソースとしてオーディオ・ファイルを使えるようになりました。Nordサンプル・エディター・ソフトウェアに標準的なオーディオ・ファイルをインポートし、鍵盤にマッピングすれば、準備完了です。

Monitor Input

MP3/CDプレーヤーをライン入力に接続すれば、手軽に練習やジャム・セッションを楽しむことができます。

ライン入力に接続された信号は、ヘッドホン・アウトのみの出力となります。



Copyright © Yamaha Music Japan Co.,Ltd. All rights reserved.
 
プライバシー・ポリシー