NORD LIVE: Nigeria Sessions

NORD LIVEセッション・シリーズから新シリーズ「Nigeria Sessions」が公開! ナイジェリア最高峰のキーボード・プレイヤーをフィーチャーし、ショーギアによってプロデュース。ラゴスのクラウト・スタジオとアブジャのショーギア・スタジオでライブ・レコーディングされたユニークなシリーズです。

参加アーティスト


Ojekunle Ayodeji aka Dejikeyz 
ラゴスを拠点に活動する著名なキーボーディスト兼音楽プロデューサー。アフロビート中心のユニークな音楽アプローチで知られ、アデクンレ・ゴールド、サミー・オクポソ、ダビド、デイトリック・ハドン、オマウミ、シェベル・フランクリン、スンミソラ・アグベビ、フランク・エドワーズ、エフェ・ネイサンなど多くのアーティストと共演。
EP「Joy」を全デジタル・プラットフォームでリリース。

Adedayo Ajayi aka DPlus
ラゴスを拠点に活動するキーボーディスト、プロデューサー、アレンジャー、ディレクターであり、国内外で数多くのアーティスト、音楽プロデューサー、映画プロデューサーとコラボレーションしている。音楽一家に育ち、5歳の頃からキーボード、サックス、ドラムを習い始め、彼の優れたオーケストレーション能力に大いに影響している。

Samuel Chiemeka Onwuasoanya Jr. aka SCOJ
ラゴス出身のピアニスト、音楽プロデューサー、ディレクター、作曲家、アレンジャー。11歳でピアノを始め、現在はティム・ゴドフリー率いるエクストリーム・ミュージック・グループの音楽監督を務めつつプロデュースも手がけている。タイ・トライベット、カーク・フランクリン、イスラエル・ホートン、トラヴィス・グリーン、マイカ・スタンプリー、JJ・ヘアストン、ティム・ボウマンJr、フィル・トンプソンなど、世界的なアーティストと共演をしている。

Godwin Hillary aka Hillsplay 
ナイジェリア、アブジャ出身の熟練した音楽のプロフェッショナルである。音楽制作、作曲、作詞、キーボーディストとしての卓越したスキルで、多様な音楽ジャンルをこなしてきました。トラディショナルなジャズからスムース・ジャズ、メインストリーム・ポップ、アフリカン・リズム、コンテンポラリー・ゴスペルまで、とどまるところを知らない芸術的探求はこれからも彼を進化させます。

James Aliko  
アブジャを拠点とするピアニスト、作曲家、プロデューサー、ディレクターで、ナイジェリアのオトゥクポ市で10歳のドラマーとして音楽キャリアをスタート。現在はナイジェリアの名門教会のひとつ、コモンウェルス・オブ・ザイオン・アッセンブリー(COZA)のグローバル・ミュージック・ディレクターを務めている。リード・ピアニストとして、トッド・デュラニー、フィル・トンプソン、タイ・トリベット、ドン・モーエン、バイロン・ケイジなどのゴスペル・アーティストと国内外でステージを共にしている。

Adeniyi Stephen aka Steph Ade  
ナイジェリアのラゴス生まれの才能ある音楽アーティストでありプロデューサー。7歳から音楽の道を歩み始め、アフロビート、ロック、ゴスペル、カントリーミュージックなどのジャンルのバンドで演奏してきた。プロデューサーとして、ナイジェリアのみならず世界中のアーティストと共演をしている。

一覧へ戻る