Nord ファクトリー

Nord製品を製造するClavia DMI社は、“SOFO”と呼ばれるストックホルムの中心地域にあります。付近にはカフェやクラブなど多くのミュージシャンやアーティストが行き交う刺激的なエリアです。

営業・開発・生産・カスタマーサービスが一体となる本社では、それぞれの部門がコミュニケーション良く活発に意見を交換し、時に雑談から新しい楽器をのアイディアを生み出すこともあります。R&Dと生産部門が近接していることで、スピーディーかつ円滑に情報交換ができます。これによりプロトタイプ製作の段階においても、問題を事前に解決することができるのです。生産ラインは、厳選された部品メーカーと契約しています。特に木製ピッチベンドや、ストーン・ホィールなどはスウェーデン国内の熟練の職人さんより購入しています。

生産ラインは、“セル生産”という方式で、殆どの工程をワーク・シェアできるフレキシブルな生産体制を敷いています。まず、その日の製造するパーツをバーコードでスキャンし、さらに製造者のIDをスキャンすることで、時間・製造者・担当工程が記録されます。また、完成検査として全ての鍵盤、ノブ、スイッチ類は、専用の装置を使ってチェックを行います。

 

完成した全ての製品は、出荷前に耐候テストを行います。48時間の耐熱テストはステージでの過酷な条件にも耐えられる条件をクリアした製品のみを出荷するとい理念に基づいて行われています。

 

このように、Nord製品は、卓越した技術と情熱を持つスタッフによってハンドメイドで作られます。スタッフの多くは、現役ミュージシャンでもあります。ステージで使われる楽器をより多くのミュージシャンにお届けするという理念を貫いて、企画、開発、生産を行っています。

 



Copyright © Yamaha Music Japan Co.,Ltd. All rights reserved.
 
プライバシー・ポリシー